オートキャンプ
 
 
 
 
   
 
 
  所在地 むつ市大畑薬研温泉   開設期間 4月29日〜11月上旬  
  TEL 0175−34−3175   予約
  URL http://www.city.mutsu.aomori.jp/syoko/03asobu.html
 
地図
こちら
 

温泉郷のキャンプ場で、渓流のせせらぎを聞く
ヒバやブナの原生林に囲まれた薬研温泉郷のキャンプ場は、7.2ヘクタールの広大なスペース。清々しい木立の中にテントを張るも良し、芝生に張るも良し、好きな場所に車を乗り入れられるのが魅力だ。すぐそばを流れる大畑川での渓流釣りや、遊歩道「河童ロード」の散策も楽しい。野営場から2キロメートル上流には露天風呂「かっぱの湯」があり、入浴は無料。大間からフェリーで北海道へ渡る中継地として、このキャンプ場を利用するキャンパーも多い。

■料金表
大人/300円
子供(小、中学生)/200円
日帰り/100円

 
   
釜臥山展望台
   
標高879m、下北半島で一番高い釜臥山からの眺望は視界360度の大パノラマ。
夜になるとむつ市外の灯りが優雅に羽を広げるアゲハチョウの形に浮かび上がる。降るような星空と漆黒の闇にきらめく光の競演は息を呑む美しさ。
 
海峡いさり火公園  
公園内には、伊勢の二見岩と並んで全国的にその岩の形の神秘さが多くの人に親しまれている二見岩がある。
また、潮の干満潮を利用して海水を引き込む人口中海、対岸の北海道を見渡せる展望台、下風呂とゆかりの深い作家井上靖文学碑などがある。
薬研渓谷  
大畑川沿いに続く薬研渓谷は、下北半島国定公園の一部にあたり、渓流沿いに遊歩道が整備され、自然散策、森林浴、バードウォッチングなどを楽しむ事ができる。
渓谷周辺はヒバ林や落葉樹が繁り、川面に映える緑や紅葉が鮮やかに彩る。
 
特産品    
■ヒバ工芸品
日本三大美林の青森ヒバは肌ざわり、香り、強さ、堅さとも優れ、この素晴らしい特性を生かした工芸品。
■焼干いわし
すべてが手作業という伝統的な加工技術で仕上げられた焼干いわし。カルシウムが豊富で栄養価が高い健康食品として喜ばれている。煮干しの5倍のダシが出るといわれ、みそ汁やそばのダシ、料理の隠し味として人気がある。
 
 
温泉    

■薬研温泉、奥薬研温泉
ヒバの原生林に囲まれた温泉地。
紅葉の季節には、湯につかりながら、色鮮やかな景色を楽しめる。

■かっぱの湯
渓流沿いの露天風呂で、 入浴時間は24時間。料金は無料。