オートキャンプ
 
 
 
 
   
 
 
  所在地 つがる市森田町床舞藤山244   開設期間 4月下旬〜11月上旬  
  TEL 0173−26−2855   予約
  URL http://www.chikyuumura.co.jp/html/outdoor.html  
 
地図

こちら

整った周辺環境で、快適オートキャンピング
つがる地球村は広大な敷地を擁する多目的レジャー施設だ。オートキャンプ場は地球村の一部で、施設内には5,000人を収容できる野外円形劇場やテニスコート、森林浴野鳥の森、遊具施設の整った「チャイルド・ウッズ」などがある。芝地のテントサイトはとにかく広々としていて、テント一張りとタープが充分設置できるから嬉しい。また天然の木材を使ったログハウス風のコテージは木の香りと温もりが優しく、長期滞在も快適そのもの。

■料金表■
・入場料 大人1名 420円(中学生以上)
      小人1名  210円(小学生)
・キャンプサイト使用料  
一般サイト1区画につき   525円
AC電源付サイト1区画につき  2,100円

 
     
ベンセ湿原
     
学術上貴重な南限の海岸低層湿原及び中間層湿原(苔状が幾層も重なってできた湿原)で、面積は約23ha。
6月上旬にはニッコウキスゲが咲き乱れて一面が黄色に染まり、7月上旬ころになると、ノハナショウブの大群落で一帯は黄色から紫へと変わる。
さまざまな草花が咲き誇るこの湿原は、1983年、日本自然百選に指定された。
 
亀ヶ岡石器時代遺跡      
出土品は縄文時代の後期および晩期のもので、黒漆の地に赤漆で紋様を描いたらん胎漆器、ガラス玉などは精巧で完成度が高く、卓越した芸術性をうかがえる。
かつては亀ヶ岡ものと珍重した好事家の手によって、江戸や長崎、遠くはオランダ辺りまで輸出され、発掘が繰り返されていた。
昭和19年(1944年)、亀ヶ岡石器時代遺跡および田小屋野貝塚が、国の史跡として指定された。
 
出来島海水浴場      
津軽半島の日本海側に続く、長い砂丘の海岸。背後には垂直に切り立った高さ10mにもおよぶ断崖が迫るために、雄大な海を望みながらも圧迫感を感じる。この断面の中ほどにある幅約30cmの泥炭層には、エゾマツやカラマツなど埋没林があり、かつては針葉樹が生息していたことがわかる。七里長浜の周辺には現在、ブナなどの広葉樹が分布している。
 
特産品      

■つがるのお米とりんご
岩木川と白神山地の豊かな水が育む美味しいお米とりんご。
 
■スイカ、メロン、長いも
砂丘の特性を生かして栽培。スイカは糖度が高く、メロンはとろけるような甘さが人気。

 
温泉      
藤山邸
つがる地球村内にある温泉宿泊施設。
料金は大人500円、小人(小学生)300円。