オートキャンプ
 
 
 
 
   
 
 
  所在地 北津軽郡中泊町小泊小泊折腰内42   開設期間 7月1日〜8月末  
  TEL 0173−64−3600
【営業期間外は0173-27-9300】
  予約
  URL http://www.town.nakadomari.lg.jp/index.cfm/13,1151,41,50,html
 
地図
こちら
 

夕陽に染まる日本海の美しさ
竜泊ライン(国道339号)沿いの海浜施設『マリントピア折腰内』にあるキャンプ場。目の前の日本海に夕陽が沈みゆくその景観は、多くのキャンパーを魅了してやまない。マリントピアにはキャンプ場の他に、売店・レストランのある『交流施設ポントマリ』や8ホールのグランドゴルフ場、海水浴場があり、豊かな自然の中でアウトドアを思う存分楽しめる。竜飛岬までは車で約30分、十三湖までは20分というアクセスの良さも魅力だ。

■料金表
オートキャンプサイトA
1泊  5,000円(2泊以降4,000円)
日帰り 1,500円(AM9:00〜PM4:00)
オートキャンプサイトB
1泊  3,000円(2泊以降2,000円)
日帰り 1,000円(AM9:00〜PM4:00)
フリーテントサイト
1泊  1,000円
日帰り 300円(AM9:00〜PM4:00)

 
   
折腰内海水浴場
   
キャンプ場の目の前にある海水浴場。
きれいな海と砂浜が広がり、北海道が一望できる。
 
小説「津軽」の像記念館    
太宰治が昭和19年に、新風土記叢書執筆取材のため津軽地方を訪問して名作「津軽」が生まれた。この作品のクライマックスは太宰の幼年時代の子守りで、育ての親とも言うべき「タケ」との30年ぶりに再会する場面だった。この場面を小説「津軽」の像に託し「心の安らぎ・築かれた一生・文学探訪」を具現、地域の生活に資することを目的として建てられた。
 
七つ滝    
津軽半島の先端部に近く、日本海の激浪により造り出されたもの。山岳からの清流が七段の断崖に落下するところから七つ滝と呼ばれている。
 
特産品    
■こどまりのイカ
町の漁業を支えているイカ。イカの漁獲高はスルメイカが中心で、全体の70%近くを占める。
■青森ヒバ、ブルーベリー、ハト麦、スルメ、塩辛などの手造り加工品、 山菜加工品等
 
 
温泉    
■竜泊温泉
入浴時間12:00〜15:00。料金は大人400円。
冬期間や竜泊ライン閉鎖中は休業。