オートキャンプ
 
 
 
 
   
 
 
  所在地 むつ市大字田名部字小平舘の内尻釜45−18   開設期間 4月28日〜10月31日  
  TEL 0175−23−8686   予約
  URL http://www.mutsucci.or.jp/kanko/hayakake-lakeside-top.htm
 
地図
こちら
 
むつ市民の憩いの場、早掛沼公園に隣接
平成13年4月にオープンした、桜で有名な早掛沼公園に隣接するオートキャンプ場。合計36区画のキャンプサイトが中央の炊事棟を取り囲むように配置され、湖岸に立ち並ぶ3棟のケビンハウスからは、早掛沼の静かな水面のむこうに、下北半島の主峰「釜臥山」が見える。場内では、松や紅葉、桜の木立がやわらかな木陰をつくり、四季折々に咲き誇る花はキャンパーの目を楽しませてくれる。霊場恐山への拠点として利用するのもよい。
 

  
■利用料金
●キャンプサイト(1区画につき)
電源有り 2,000円、電源なし 1,500円
   
●日帰りの場合
キャンプサイト(1人につき)
電源有り/電源なし100円 午前9時〜午後5時
※ただし、中学生以下の児童、生徒は無料。






 
 
   
早掛沼公園
   

桜の名所として知られ、16種類約380本の桜や、500株のチューリップ、400株のつつじが訪れた人を楽しませ、自然の地形を生かした広々とした空間は多くの人に親しまれている。また、珍しい緑色の桜「御衣黄(ぎょいこう)」 (5月中旬〜下旬)も見どころの一つ。

 
水源池公園  
明治42年10月、旧海軍要港部専用水道として竣工し、その後昭和51年まで大湊町第1水源池として使用されてきた。 現在は整備が進み、市民憩いの場として親しまれ、春には桜とつつじが咲き誇り、「日本最古のアーチ式ダム」との見事なコントラストを見せてくれる。
 
むつ科学技術館    
津軽海峡に面した関根浜の丘に浮かぶ船、地球環境と科学技術をテーマに原子力船「むつ」の軌跡を紹介する他、人口の竜巻などの自然の不思議さを体験できる展示物や擬似体験 ゲームが盛りだくさん。
 
特産品    
■ほたて貝
むつ湾名産のホタテは貝柱が大きくて柔らかく、ほのかな甘味があるのが特徴。そのため、珍味として、どのように料理しても美味しく食べられることから「貝の王様」と言われている。
■海峡サーモン
大畑町特産の海峡サーモンは、ニジマスの一種で、通常は淡水魚として育てられるが、これを稚魚の頃から海中に放して丹精込めて育て上げたもの。冬の荒波に耐え育った身の締まった逸品。
 
温泉    

■斗南温泉「美人の湯」
むつグランドホテルに併設された温泉。
入浴時間7:00〜22:00。料金は大人500円。

■石神温泉
むつ市のはずれ、海岸近くにある温泉。露天風呂もある。
入浴時間6:00〜22:00。料金は大人390円。